• 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
仮想通貨取引所でコイン不正アクセス・・・被害額は約580億円に・・・

インターネット上の仮想通貨を取り扱う国内の大手取引所「コインチェック」は、26日未明に外部からの不正なアクセスによって580億円相当の仮想通貨が流出したことを明らかにしました。流出したのは顧客が預けていた資産で、会社は金融庁や警視庁に報告するとともに補償などを検討するとしています。

発表によりますと、仮想通貨の大手取引所「コインチェック」では26日午前3時ごろ、外部からの不正なアクセスによってその時点のレートで580億円に相当するNEMと呼ばれる仮想通貨が流出したということです。
流出したのは顧客が預けていた資産で、会社は金融庁や警視庁に報告したとしたうえで「補償を含め、顧客最優先で対応を検討している。会社の財務への影響は精査している」としました。

会社が事態を把握したのは仮想通貨が流出してから8時間余りがたった26日午前11時半ごろで、その後、段階的に、取り扱っている仮想通貨の大半について売買を停止するなどの措置をとりました。
会社は原因の究明や流出先の調査を進めていますが、売買を再開させるめどは立っていないとしています。

コインチェックは平成24年8月に設立され、多くの仮想通貨を扱っています。
仮想通貨を取り扱う取引所は、金融庁が利用者保護の一環として去年10月から登録制にし、コインチェックは現在、登録の審査を受けている段階だということです。
記者会見でコインチェックの和田晃一良社長は「取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしておりますことをおわび申し上げます」と述べて陳謝しました。

利用者「セキュリティ不十分では」
東京・渋谷区のコインチェックの本社を訪れた利用者で27歳の会社員の男性は「コインチェックでNEMを200万円分ほど保有しています。いきなり取引ができなくなり、いてもたってもいられずに会社に来ました。今はお金が戻ってくるのかそれだけが心配です」と話していました。
そのうえで「最近コマーシャルをよく見たので、当然セキュリティーをしっかりさせたうえで広告に力を入れているものだと思っていました。こんな結果になってしまい対策が不十分だったとしか思えないです」と話していました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
仮想通貨の関連記事
  • コインチェック、日本円の出金を再開
  • ビットコイン3週間ぶり高値、韓国が緩和か?
  • みなし仮想通貨交換業者って何?金融庁が報告徴求命令してるけど、詳しく教えて!
  • 仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
  • 仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
  • 仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
おすすめの記事