• 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
中国、仮想通貨規制強化へ!中国人民銀行と規制当局が規制措置準備へ

*13:12JST 中国、仮想通貨規制強化への動きか【フィスコ・ビットコインニュース】

中国人民銀行(中央銀行)が規制当局と共に、国内外のICO(仮想通貨技術を利用した資金調達の一種)と仮想通貨取引に対する新たな規制措置を準備していると中国英字紙、チャイナ・デイリーが6日に報じた。関係者の話に基づく報道であり、新たな規制は「機が熟した時」に導入されるという。

中国の規制当局は過去数か月、ICOを禁止し国内の仮想通貨取引所を閉鎖するなど仮想通貨に対して厳しく取り締りを行ってきたが、中国の投資家は国外のICOや取引所を利用することで規制を回避してきた。新たな規制の規制措置の詳細は明かされていないが、海外プラットフォームを使ったICOと仮想通貨取引の取り締りに重点を置いているという。

尚7日には、複数の米報道機関宛に新たな仮想通貨規制の発表について偽装メールが送られたことが韓国英字紙、サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)により報じられた。人民銀と香港金融管理局(HKMA)が中国本土と香港における仮想通貨に関する全活動を取り締まる規制措置の発表を2月14日に予定していることが伝えられ、送付主のメールアドレスには不正に入手された人民銀のドメイン(@pbc.gov.cn)が使われたという。両機関の広報担当者はメールの内容は事実ではないと否定しており、ビットコイン先物を含め仮想通貨の価格の下落を狙って虚偽の情報が流された可能性があると見られている。規制についての報道は市場に及ぼす影響が大きいことから、「関係者の話」を情報源とする報道には注意が必要だと思われる

《MT》

unikatsu
中国が仮想通貨の規制を強化。仮想通貨を規制及び禁止する国が増えてきましたね。マーケットとしては中国・インドも重要になってきますが、両国とも規制をしています。確かに日本だとコインチェック、海外だと詐欺が流行っているようです。乱高下を激しく命を経つというのも珍しくないので、規制されても仕方のないものだと思います。私も仮想通貨ではなく株などに投資するタイプではあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
仮想通貨の関連記事
  • ビットコイン値下がり(年初来安値)買い時か?
  • 仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
  • 次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
  • みなし仮想通貨交換業者って何?金融庁が報告徴求命令してるけど、詳しく教えて!
  • 2月14日付け:仮想通貨のイベントスケジュール
  • 仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
おすすめの記事
民泊法施行で届け出増加
マーケットニュース
観光庁は20日、住宅宿泊事業法(民泊法)が施行された15日時点の民泊営業の届け出が3728件だったと発表した。前回の8日時点の2707件から...