• 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
サイバー犯罪の幹部がビットコインを使って違法取引か?

*12:20JST サイバー犯罪組織の幹部、逮捕時に多額のビットコイン保有判明【フィスコ・ビットコインニュース】

米連邦捜査局(FBI)は、サイト上でクレジットカード詐欺などを行う国際サイバー犯罪組織Infraudの幹部とされるロシア人Sergey Sergeyvich Medvedev容疑者をバンコクで逮捕した。その逮捕の際、同容疑者が10万BTCを超える多額のビットコインを所有していたという報道がある。

Medvedev容疑者は、Infraudの共同設立者および副司令官として告発されている。この組織に関連するウェブ市場は、米国当局によって差し押さえられている。

Medvedev容疑者はロシア人だが、6年前にタイに逃亡しており、FBIからの協力要請によるタイの犯罪抑圧部門(CSD)の調査のもと、バンコクにいることが確認された。Medvedev容疑者は自宅のアパートで逮捕され、ノートパソコンや書類などが押収されたようだ。

CSDは、同容疑者はオンラインでビットコインを用いた違法製品の取引を行っていたとみている。タイの地元メディアBangkok Postは、Medvedev容疑者が8~9億ドルに相当する10万BTC以上を所有していたと報道している。

Infraudは2001年に結成され、クレジットカード詐欺の主要拠点とされているようだ。司法次官補代理のDavid Rybicki氏はそのサイトについて、「世界中のサイバー犯罪者のための最高のワンストップショップ」であったとしている。

タイ中央銀行では12日、国内の銀行に対して仮想通貨関連事業に関与しないよう通達が行われた。また、韓国政府は仮想通貨の違法行為への利用に対して断固とした処置を取ると発言している。アメリカやEUでも仮想通貨を利用した違法行為に関する取り締まり強化の流れは、今後も継続することが予想される。

unikatsu
仮想通貨ってほぼ間違いなくサイバー犯罪グループに目を付けられていますよね。
システムに脆弱性があると盗めちゃうし・・・
取引所を展開している各社にはセキュリティを徹底して防止策に努めてもらわねば、安心して取引できませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
  • 中国、仮想通貨規制強化へ!中国人民銀行と規制当局が規制措置準備へ
  • 2月14日付け:仮想通貨のイベントスケジュール
  • 仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
  • 次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
  • 約580億円流出したコインチェックに業務改善命令!
  • ビットコイン値下がり(年初来安値)買い時か?
おすすめの記事