• 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
米国債が3%突破!日本株式市場に与える影響は?

米国の10年国債利回りはついに3%の節目を達成した。債券トレーダーらが何カ月も前から注目していた水準だ。

  10年債利回りが4年ぶりの高水準に達したことで広がった興奮に水を差したのは、気まぐれな株式相場だ。同利回りは24日、3%をわずかに超えた後、日中の高水準を維持できず2.9995%で終了した。利回りを下げた要因の一つは、キャタピラーやテクノロジー銘柄を中心にした株式相場の下落だ。

  米10年債利回りは2月に3%に迫ったが、この利回り上昇をきっかけに株式相場が調整し、3%に届かなかった。3月にはフェイスブックなどテクノロジー株が売られる中で米国債が買われ、利回りが低下した。

  そうしたことから、いったん3%を上回った10年債利回りだが、この先も一本調子に上昇するとは限らない。ナットウェスト・マーケッツの米州戦略責任者ジョン・ブリッグス氏は「総じて利回りは上昇し続けると思うが、3%突破後すぐに3.5%に向かうというふうには考えていない。年末に3.2%前後というのが合理的な見方だろう」と述べた。

原題:Treasuries’ March Above 3% Faces Challenge From Stock Slump (1)(抜粋)

unikatsu
アメリカの10年物国債利回りが3%まで来ましたね。
米国株価市場では、魅力的な利回りを求めて株を売って債券を買う動きが出てきています。

一方、日本は日銀が金融緩和の一環で10年物国債利回りを0%程度に抑える政策を行っています。日米金利差拡大を通じて円安・ドル高になりやすく、26日の東京外国為替市場の円相場は午後16時現在、1ドル=109円28銭台と約2カ月半ぶりの円安・ドル高水準となっています。
市場では「国内企業の業績にプラスに働く」(熊谷亮丸・大和総研チーフエコノミスト)との見方が大勢を占める一方、吉川雅幸・三井住友アセットマネジメントチーフマクロストラテジストは「米国が保護主義姿勢を強め、中東情勢も悪化する中で、関税引き上げや原油高騰が起きる可能性があり、株価の先行きはしばらく不安材料が残る」と見解を示していています。
どっちやねん!といったところですが、直近の株式市場は26日大引け現在22,319円61銭(+104円29銭)となっており、前者の見方の通りとなっています。
上げた直後は利益確定で売りが出やすいので、要注意です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

債券, 経済ニュースの関連記事
  • 米国債が3%突破!日本株式市場に与える影響は?
おすすめの記事