• 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
物価上昇率2%の目標時期を削除…日銀は弱気か?

日銀は27日の金融政策決定会合で、最新の景気予測である経済・物価情勢の展望(展望リポート)をまとめ、2%の物価上昇目標の実現時期に関し、これまでの「2019年度ごろ」の記述を削除した。長短金利操作を柱とする現在の金融緩和策は賛成多数で維持を決めた。黒田東彦総裁の再任後、初めての会合。19年度までの物価見通しは「従来とおおむね不変」との見解を示した。

 展望リポートでは、18年度の物価上昇率見通しを従来の前年度比1.4%から1.3%へ小幅に引き下げた。19年度見通し(消費税増税分を除く)は、従来の1.8%を据え置いた。新たに公表した20年度見通しも1.8%。
 物価の先行きについて、「下振れリスクの方が大きい」と分析。「2%の物価目標に向けた勢いは維持されているが、なお力強さに欠けており、引き続き注意深く点検していく」と指摘した。

unikatsu
あれ?って感じのニュースです。
これまで不安材料があっても強気な姿勢を崩さなかった黒田総裁ですが、今回の発表ではちょっと状況が変わってしまったのでしょうか?

黒田総裁は会合後の会見で、2%達成見通しの時期を削除した理由について、これまでの記載が「達成期限ではなく、見通しであることを明確にするため、記述の仕方を見直すこととした」と説明。市場とのコミュニケーションという点で、見通しの先送りが「政策変更につながると誤解される恐れ」があり、変更したと述べたみたいですね。
決して弱気になったワケではないですよと補足していますが、
JPモルガン証券の足立正道シニアエコノミストは電話取材で、日銀は物価目標を「いつ達成できるかについてはもう言わないし、自信もないということが今回の政策決定会合から見て取れる」との見方を示しています。日銀には「なるべく早く物価目標を達成するという勢いがなくなっている」ということです。
やっぱりそう思いますよね笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
経済ニュースの関連記事
  • 後場に入り三菱電機がプラス圏に業績上方修正が影響か?
  • 日経平均大引け:前日比35.13円高の21645.37円
  • 米国債が3%突破!日本株式市場に与える影響は?
  • Amazonとの値上げ交渉が要因か!?ヤマトホールディング続急伸!
  • 新日鉄住金3月期売上高を上方修正!為替と価格改善が影響か
  • 【注目銘柄ダイジェスト】ルネサスが大幅続落、ヤマハは大幅続伸
おすすめの記事