• 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
内閣府GDP発表。景気回復してないことが浮き彫りに。

内閣府が16日発表した2018年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.2%減、同じペースの下落が1年続くと仮定した年率換算では0.6%減となった。マイナス成長は9四半期(2年3カ月)ぶりで、景気回復の足踏みが鮮明となった。
 実質GDPの増減に対する寄与度は、内需がマイナス0.2%、外需が0.1%。寒波など天候不順や野菜価格の高騰といった要因で個人消費が伸び悩み、企業の設備投資も振るわなかった。物価変動を反映し、生活実感に近い名目GDPは0.4%減、年率1.5%減と落ち込み、6四半期ぶりのマイナスとなった。
 茂木敏充経済財政担当相は談話を発表し、四半期ベースではマイナスとなったものの、中長期的な経済成長の基調は続いていると強調。「景気は緩やかに回復している」との認識を据え置いた。

unikatsu
アベノミクスでやってきた大規模な金融緩和政策も効果が薄かったという結果に。

金融緩和政策当初は円安を追い風にした企業が「過去最高益を更新!」というケースが続出していたのに…。
それでもGDPマイナスという今回の発表から、
「企業が利益更新しても家計にまでは落とし込まれていない」状態が浮き彫りになりました。

結局、先行き不安が拭えず給料UPを渋る企業が多いということですね。
各企業様、みんな一生懸命仕事しているんだからお給料を上げてください…。

そして給料が上がったらみんなでデフレを吹き飛ばしましょう。
美味しいものを食べたり、観光地行ったり、お買い物したりしましょう。

景気悪化や先行き不安のニュースは
日経平均的にはマイナス要因です。
リスクオフの心理が働き、保有している株を債券や貯蓄に回して目減りを防ぐというのが大きな流れです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
  • 民泊法施行で届け出増加
  • ゼビオHD、平昌五輪開幕を控えウィンタースポーツ関連として注目
  • みずほFG、今期純利益予想を発表。予想を上回り今後に期待。
  • アートで資産運用は可能か?世界のアート市場がアツい!?
  • マザーズ先物:今年最大の下げ幅NYダウ暴落による波及
  • GMOTECH---ストップ高、「GMOアップカプセル電子マネー」を開発
おすすめの記事