• 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
携帯料金値下げ?総務省「方向性について予断なし。」

総務省は23日、携帯電話料金の値下げなどの検討を情報通信審議会(総務相の諮問機関)に諮問した。家計の通信料負担が増える一方、NTTドコモなど携帯大手が多額の利益を得ている現状に批判が多く、料金水準の大幅な引き下げが提起される可能性がある。2019年夏にも一定の方向性が出る見通しだ。
 野田聖子総務相は同日の会合で「改革の方向性について予断を持たず、議論をお願いしたい」とあいさつした。
 携帯電話は生活必需品となり、今後、あらゆる機器が情報網とつながるIoT(モノのインターネット)の普及もあり通信量の増大が予想される。料金が高止まりしたままでは、他の消費に回るお金が減りかねず、利用者の負担軽減が課題となっている。
 大手3社の携帯料金をめぐり、菅義偉官房長官が21日の講演で「4割程度下げる余地がある」と発言したことをきっかけに、値下げ圧力が強まっている。ただ、20年に商用化が見込まれる次世代通信規格「5G」向けに、多額の投資が必要とされる携帯各社の反発も予想される。
 23日の会合後に記者会見した同審議会の内山田竹志会長は料金問題に関し、「幅広く検討したい」と述べるにとどめた。(2018/08/23-19:15)

unikatsu
これは朗報!!
来年の夏頃には全体的な値下げになるかもです。
しかも値下げ幅は4割減くらいが妥当との見解のようです。
来年には5G導入予定の各社は投資額を回収できるのか…。
今後の動向に注目しましょう!ユーザー目線では値下げは嬉しいですね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
経済ニュースの関連記事
  • 「ZOZOTOWN」スタートトゥデイの前沢社長、プロ野球球団を作りたいとつぶやく。
  • どこまで行くトランプ政権!?JPモルガンとゴールドマンCEOが経済政策を高評価!
  • AIによる経済指標予測〜今週のドル円予想〜
  • 購入する場所によって農薬の価格が全然違うらしい…。最大3倍ってマジ?
  • 新日鉄住金3月期売上高を上方修正!為替と価格改善が影響か
  • グノシーがストップ高。新規事業にも期待。
おすすめの記事