創業100年!大正7年創業の松井証券は・・・ネット証券の先駆けなんです!!

証券会社は金融商品取引業者として、内閣総理大臣に認可を受けて日本証券業協会(日証協)に登録する必要があります。
現在認可を受けている証券会社は、全国で264社あります。

その中でも、日本経済新聞社が使用する「主要証券20社」として定義している日本の代表的な証券会社があります。
主要証券会社20社は以下です。

大手証券

野村證券(野村ホールディングス) 大和証券(大和証券グループ本社) SMBC日興証券(三井住友フィナンシャルグループ) みずほ証券(みずほフィナンシャルグループ) 三菱UFJ証券ホールディングス 三菱UFJフィナンシャルグループ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券

準大手証券

岡三証券(岡三証券グループ) 東海東京証券(東海東京フィナンシャル・ホールディングス)

中堅証券

藍澤證券 いちよし証券 岩井コスモ証券(岩井コスモホールディングス) 極東証券 東洋証券 丸三証券 水戸証券

大手ネット証券

SBI証券(SBIホールディングス) カブドットコム証券 松井証券 マネックス証券(マネックスグループ) 楽天証券(楽天)

聞いたことのある証券会社が名を連ねています!
「松井証券」がネット証券だったということをご存知だったでしょうか? 松井証券は1918年(大正7年)創業の超長い歴史を持つ証券会社なんです!
しかも日本で初めてネット証券として東証1部に上場した、先駆け的存在なんです!

そんなワケで、今回はながーい歴史を持つ「松井証券」について紹介していきます!!

松井証券の特徴

1、創業100年の長い歴史・ネット証券の先駆け
2、現物でも信用でも1日の売買代金10万以下なら手数料が無料!
3、独自サービスの宝庫

創業100年の長い歴史・ネット証券の先駆け

松井証券の歴史は、遡ること100年前・・・1918年に松井房吉により、松井房吉商店として創業されました。
1931年に法人化し、株式会社松井商店を設立。1947年に商号を松井證券株式会社とし、2000年に現在の松井証券株式会社に社名変更。
実は、長い間一般的な中堅の証券会社として親しまれていました。しかし、1995年に3代目社長(松井道夫氏)就任後、社内の反対を押し切って大きく舵を切ることに。
それがインターネット証券の参入です。
2001年8月には、インターネット取引専業の証券会社として、日本で初めて東証第1部に上場を果たしました。 つまり松井証券は長い歴史を持ちながら、新しい技術を取り入れてネット証券の先駆けとして今の地位を確立したのです。

現物でも信用でも1日の売買代金10万以下なら手数料が無料!

柔軟な対応でネット証券に名乗りを上げたということはお分かりいただけたかと思います。
ではサービスはどうなのでしょうか?

実は各ネット証券と比較しても全く見劣りしないと言えます。
豊富な無料サービスがありますので上手く活用すれば業界最安値で取引できます!

ネット証券の売買手数料は1注文の約定代金に対して○○円というのが一般的ですが、松井証券は1日の約定代金合計によって手数料が決まるボックスレートを採用しています。
とてもシンプルでわかりやすく、少額で取引を考えている方にはオススメの証券会社です。後ほど料金表を載せます!

しかし、10万円を超える金額になると他の証券会社と比べ、手数料は割高な印象。30万円ぐらいの取り引きが多い場合は、マネックス証券。それ以上の場合はSBI証券のほうが手数料が安いです!笑

NISA口座の取引は手数料無料なのも特徴的です!
NISAって何?という方は
今更聞けないNISAとは?←こちらで解説しています。

独自サービスの宝庫

・無期限信用取引
信用取引の常識だった決済期限がない!
制度信用取引には6か月の期限が設定されています。期限到来で、意に反して決済しなければならないこともあるはずです。
松井証券は、期限のない新しい信用取引、「無期限信用取引」を証券業界で初めて開始!

・一日信用取引
デイトレーダー必見!
一日信用取引は、取引手数料0円/金利・貸株料0〜2%と低コストでデイトレードが可能に。
1日に何度も取引したい方の取引の幅が格段に広がります!

利用料金

(料金表はいずれも2018年3月13日現在、公式HPより引用)

松井証券は約定金額で手数料が決定されるボックスレートを採用しています。料金は現物取引も信用取引も同額です!

口座開設の際に必要なのも

PC
身分証明書の画像
マイナンバーの画像

口座開設手順

申込手続きの所要時間は10分くらいでした。 サクサクっと登録できますので是非登録してみてください!

まずは公式サイトへ移動します。
松井証券(公式サイト)←コチラからどうぞ

口座開設はこちらからをクリック

個人口座開設(無料)をクリック

オンラインで申込を選択

郵送でも手続きできますが、ネット申込の方が楽チンですよ!

個人情報の入力

必須と書かれた箇所をすべて埋めていきます!

反社でない方はチェックを入れて
次に進みます。

続けて職業の項目を埋めていきます。

すべて入力したら次に進みます。

松井証券に入金するための口座を選択します。
銀行口座を開設する必要は必要はありません!
口座の有無に関わらず好きなものをお選びください。

特定口座の選択や口座開設動機を選択して
次に進みます。

入力内容を確認して次に進みます。

続けて身分証明証の画像アップロードをやっていきます。

身分証明証画像のアップロード

マイナンバーと身分証明証の画像をアップロードしましょう!

アップロードする画像の種類を選択して
「アップロードする」ボタンをクリック。
画像は事前に用意しておきましょう。

取引規定等を一読して、チェックボックスをクリックして同意していきます。

これで申込が完了です!!
あとは自宅に書類が届くのを待ちます。
最短4日で届くそうです!

あとは書類に記載されたID・PASSを使用して取引ができるようになります。

いかがでしたか?
松井証券は歴史の長い証券会社です。
そういう会社はお堅いイメージがありますが、実に革新的な証券会社なのです!
今後も独自のサービスが提供される可能性もありますし、利用してみてはいかがでしょうか。

お申込みは松井証券(公式)←こちらから!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

おすすめの記事