• 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
購入する場所によって農薬の価格が全然違うらしい…。最大3倍ってマジ?

農林水産省が27日発表した農業資材に関する調査で、小売店が販売する同じ成分の農薬や肥料に最大約3倍の大きな価格差があることが分かった。農業資材は、メーカーの希望小売価格がない商品がほとんどで、農家が平均的な価格を知らないケースが多い。同省は今回初めて行った調査の結果を「安くて良質な農業資材を購入する際の参考にしてほしい」(技術普及課)としている。
 今年2月、全国の農業資材販売店やホームセンター、農協など約480店を対象に調査を行い、このうち約320店から回答を得た。
 同一成分の肥料10銘柄と農薬21銘柄の平均価格などを調べた結果、肥料で最大2.9倍、農薬で最大2.7倍の価格差があることが判明。他の銘柄でも2倍前後の価格差が見られた。(2018/08/27-18:03)

unikatsu
ホームセンターを巡るのが好きな人なら既に知っていたかもしれません。
購入する店で価格が違うみたいなので、知らずに購入する人は要注意です!

ホームセンターに勤めている友人にこの話を聞いてみたのですが、
まず3倍の違いがあることに驚いてました笑
友人が勤めるホームセンターでは他店の市場調査を定期的にしていて、少しでも安く提供することはあるみたいですね。
エリアによって安い価格帯と高い価格帯が生まれることもあるそうですが、3倍の違いは納得できない、と。

友人から話を聞いて思ったのは、「企業努力しているなー。当たり前だよな。」です。
一般的に身近なところで言えば、家電量販店などもこういった動きが見て取れますよね。
気になる3倍という数字については、極端な例を挙げただけで、一般的な購入者には関係ない可能性も考えられます。

農業が盛んなエリアでは価格競争激しくて安い、そうでないところは高いという話ならまだ納得できます。
今回の記事ではエリアによる違いなどは明記されていないので判断できません。

前回、携帯キャリアの価格見直しについて取り上げましたが、農薬関係にもメスが入る可能性があるのかもです…!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
経済ニュースの関連記事
  • AIによる経済指標予測〜今週のNY原油予想〜
  • 高まるタワマン人気、子供の教育環境はいかがなものか?
  • どこまで行くトランプ政権!?JPモルガンとゴールドマンCEOが経済政策を高評価!
  • 購入する場所によって農薬の価格が全然違うらしい…。最大3倍ってマジ?
  • 米金利上昇懸念。日本株に悪影響はあるか・・・?
  • 日本信号、DeNAと信号情報を利用した自動運転実験を実施
おすすめの記事
民泊法施行で届け出増加
マーケットニュース
観光庁は20日、住宅宿泊事業法(民泊法)が施行された15日時点の民泊営業の届け出が3728件だったと発表した。前回の8日時点の2707件から...