• 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
日経平均は4日連続で下落・・・後日のイベントに向けて慎重か?

[東京 29日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は小幅に4日続落となった。前週末の米国市場で主要株価3指数が過去最高値を更新したことが支えとなった一方、米国で複数の重要イベントを控えていることから買い一巡後は様子見ムードも強まった。1ドル108円台と円高基調を続ける為替が重しとなって、利益確定売りに押された。

朝方の日経平均は反発して始まった。米国株高に加え、ファナック(6954.T)、信越化学(4063.T)の好決算も指数の押し上げに寄与した。米フィラデルフィア半導体指数.SOXが3%を超す上昇となったことを背景に、国内半導体関連株が堅調に推移。日経平均ボラティリティ―指数.JNIVは一時17.28ポイントまで上昇し、取引時間中としては12月6日以来の高水準を付けた。

もっとも、30─31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)や30日の米トランプ大統領の一般教書演説を控えて、買い一巡後は「様子見ムードが強まった」(国内証券)。後場には先物でまとまった売りが出て、窓を空けながら上げ幅を縮めて寄り付いた。その後は前営業日比での横ばい圏内でもみあい、戻りは鈍かった。

今週は米国で雇用統計など重要指標の発表が相次ぎ、来週には暫定予算の期限も迎える一方、日米の決算は来週にかけて一巡する。「米政治・経済を巡って不透明感が高まりやすい中で、企業業績の面で材料が乏しくなってくる。世界の株価は年初からの上昇ペースが速かっただけに、ある程度のスピード調整は自然」(みずほ証券の投資情報部部長、倉持靖彦氏)との見方が出ていた。

TOPIXは前週末比0.06%高だった。東証1部売買代金は2兆5939億円。東証33業種中、上昇率トップは石油・石炭で、化学工業、卸売がこれに続いた。値下がりでは建設がトップ。これにパルプ・紙、陸運が続いた。

個別銘柄ではセレス(3696.T)、GMOインターネット(9449.T)など仮想通貨関連株が上昇。取引所大手のコインチェックが26日、約580億円分の仮想通貨NEMが外部からの不正アクセスで流出したと公表し、返金の方針を示した。今後、事業環境の整備により、仮想通貨の普及が加速するとの思惑が膨らんだようだ。

東証1部の騰落数は、値上がり1129銘柄に対し、値下がりが828銘柄、変わらずが102銘柄だった。

日経平均.N225

終値      23629.34 -2.54

寄り付き    23707.14

安値/高値   23580.17─23787.23

中の人
信越化(4063)、ファナック(6954)の業績が好調です。また東エレク(8035)、アドテスト(6857)などの半導体製造装置関連銘柄も買われました。26日の米市場でインテル株が大幅上昇したほか、半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)による次世代半導体への7千億台湾ドル(約2兆6千億円)に上る大型投資が明らかになったのが一因でしょう。この4銘柄は前引け時点で日経平均を計54円押し上げ、日経平均の上昇幅に対するこれら4銘柄の寄与度は、朝方にほぼ100%になる場面もありました。

中小銘柄は日経平均の寄与度が低く、時価総額の大きな「大型株」は日経平均への影響度が大きくなります。
超有名どころで言えばトヨタなんかそうですよね。
今回の信越化は中小銘柄と言われていますが、日経平均の押し上げに寄与しました。大型株でなくても業績次第ではお金が集まっていますので、投資家たちは会社の規模に関係なくきちんと評価しているのですね。
とても良い投資環境だと思います。

ただ全体的な流れとしては、海外ではFOMCが控えているなどから一旦様子見。
このように決定会合や経済指標の発表前は様子見ムードが漂います。
投資家は発表の内容を見極めてから動き出すので、イベントは随時チェックしておきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
経済ニュースの関連記事
  • 44年ぶり!有効求人倍率が1.59倍の高水準に!!
  • 後場に入り三菱電機がプラス圏に業績上方修正が影響か?
  • 「ZOZOTOWN」スタートトゥデイの前沢社長、プロ野球球団を作りたいとつぶやく。
  • 物価上昇率2%の目標時期を削除…日銀は弱気か?
  • グノシーがストップ高。新規事業にも期待。
  • 携帯料金値下げ?総務省「方向性について予断なし。」
おすすめの記事
民泊法施行で届け出増加
マーケットニュース
観光庁は20日、住宅宿泊事業法(民泊法)が施行された15日時点の民泊営業の届け出が3728件だったと発表した。前回の8日時点の2707件から...