• 仮想通貨
    コインチェック事件から・・・仮想通貨取引所って安全なの?事件と安全について調べてみた!
    2018年1月27日
  • 株価はこれからどうなる?証券会社トップが徹底予想!!
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨HTがリリースされるも開始1分で完売!
    2018年1月26日
  • 仮想通貨
    次に流行る仮想通貨はこれだ!HTが誘うHuobi Proがおすすめな訳!
    2018年1月30日
  • 投資信託
    元本保証だと思っていたのに・・・高齢者とのトラブルが絶えない・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨企業の格付けが発表!Aランク格付けはなし・・・
    2018年1月25日
  • 仮想通貨
    仮想通貨を初心者が調べて解説してみた!
    2018年2月3日
マザーズ先物:今年最大の下げ幅NYダウ暴落による波及

*16:00JST マザーズ先物概況:今年最大の下げ、地合い悪化で売り膨らむ

6日のマザーズ先物は大幅続落し、今年最大の下げ幅とあった。-109.0pt(-8.61%)安の1156.0ptで取引を終えた。高値は1218.0pt、安値は1114.0pt、売買高は47310枚。5日のNYダウ暴落を受けた主力の東証1部市場の急落から、リスク回避の動きが新興市場にも波及した。個別では、全面安商状のなかミクシイ<2121>やCYBERDYNE<7779>のほか、SOSEI<4565>やPKSHA<3993>などの時価総額の大きい銘柄も大幅安を演じるなど地合いの悪化を背景にマザーズ先物にもリスクオフの動きが広がった。終値ベースでは昨年12月26日以来となる1200pt割れとなった。
《SK》

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木株始めるってよ公式アカウントをフォローしよう!

関連キーワード
  • ビジョン---世界150カ国に対応する空港送迎予約サービス「SmartRyde」の取次を開始
  • アートで資産運用は可能か?世界のアート市場がアツい!?
  • くら---上場来高値更新、第1四半期好決算受けて国内証券では目標株価引き上げ
  • 大手携帯電話会社の販売手法にメスー公正取引委員会2度目の警告ー
  • IT大手GREE 10月〜12月期増益で株価が反発!家庭用ゲームが要因か?
  • ネットマーケティング---2018年1月の「Omiai」累計会員数を発表、累計会員数は順調に増加中
おすすめの記事